mStadion『こだわりの』パターンオーダーtrousers

mStadion『こだわりの』パターンオーダーtrousers

Instagramなどでは少しお目見えしていたmStadionがお送りする、最高のトラウザーズがいよいよ12月よりスタート致します。

まずこういったトラウザーズを作ろうと思ったきっかけとそこに対する我々の想いについてお話ししようと思います。

『きっかけ』については兼ねてよりバイクに乗るときもお洒落でありたい、ただそのせいで乗りにくくなってしまうのも嫌だと言う我儘のもと試行錯誤の結果作られたトラウザーズです。

バイクに乗る時、安全性がある方がいいそれは誰もが思うところでしょう、しかし安全性が高いものを着るならおしゃれは妥協しなくてはと思うところも少なからずあると思いますしかしそれは本当に両立できないものなのでしょうか?必ずしもそうではないと信じたいと言う思いが詰まっております。

さらにこだわり抜いたファブリックやディテールを直接見て触れて穿いて頂ければ間違いなく虜になって頂けるモノになっております。

形はイギリス陸軍『No.2 Dress Pants』をベースにバイクに乗る際に苦しくないようウエスト部分はサイドアジャスターで調整していただけ、且つ立ち姿勢でもライディング姿勢になっても美しく、かっこよく穿けるテーラーメイドのトラウザーズをという思いのもとmStadionらしい一本に仕上げております。

そして生地には我々が拘り抜き厳選した2つの生地をそれぞれ2色から選んでいただけます。

 

まずカヴァートと言われる、古くは乗馬やハンティングなどをする際に用いられた生地で、特徴としては中肉厚つのメランジ調の※綾目のウールで非常に高級感のあり滑りと独特な落ち感が特徴的な生地で、ギャバジンのような急斜角度の綾は水滴が入りにくく防水効果を持っている。

※綾目(綾織りで折った織物の表面に表れる、斜め方向の線・模様)

 

次にツイードですが、今では量産を求められ値頃な生地のイメージもありますがもとはスコットランド地方において自家で紡いだ糸で製織したいわゆるホームスパンのみをツイードと言い、そして我々の使用するツイードはエステート・ツイードという貴族や領主が狩猟用として、スコットランドの激しい気候に耐えられるよう重量感のある生地になっている。

 

この我々の思いの詰まったトラウザーズがいよいよ12月から先行予約と言う形でスタート致します。

詳しい日程についてはまた改めてブログとInstagramにて発表させて頂きます。

少しでも気になった方は是非店頭で!!

前の記事

コメントを残す

コメントは公開する前に承認する必要があることに注意してください

可用性