mStadion【Trousers】で街へ自然へ

mStadion【Trousers】で街へ自然へ

季節の変わり目、皆様どうお過ごしですか?

今回はmStadion【Trousers】についてお話しさせて頂きます。

まずTrousersの特徴や細かなディテールについてお話しする前に簡単にmStadionのTrousersに対する考え方やその思いについてお話ししようと思います。

そもそもなぜトラウザーズ、シューズの専業なのか?これについてはすごくシンプルにお洒落は足元からこの表現に尽きるところが大きと思います。そしてファッションは様々な分野に分かれ選び尽くせないほど多岐にわたります。しかしことバイクアパレルに関しては一般的なファッションほどの広がりは無く自身にあったモノを探すのも一苦労、じゃあ作ってしまおうそんな思いから出来たブランドです。

そしてタイトルの通り我々の作るトラウザーズはバイクに乗りながらでもそして降りてかもファッションを楽しんで頂けるようにと言う思いからデザインしています。

さてそろそろmStadionの【Trousers】それぞれの特徴やどういったトラウザーズをベースにモディファイしたのかなどをご紹介いたします!

 

■TURNER【ターナー】

イギリス軍に配給されていた希少なRoyal Navyのトラウザーズから着想を得ています。アクセスがしやすい斜めポケットが特徴的なディテール。ダブルニーの構造を生かし膝には保護パットも入れることが可能。程よくテーパードしたシルエットはミリタリーパンツの中でも抜群です。スタイリングしやすいフォルムを意識しています。

岡田的おすすめコーディネートはアウターなどはやや綺麗めもしくはワントーンにするとスッキリとまとまる。

生地はここ最近テントなどでも使用されるT/Cチノを採用しております。滑らかな肌触りと皺になりにくい素材。

僅かにストレッチ素材も入っている為長時間のライディングやストレスがない生地です。

Size: S / M / L / XL

Price: ¥23,100(Tax in)

Material:cotton 33%(ミリタリーチノ) polyester 67%

 

■AMOSKEAG【アモスケーグ】

ワークウェア長い歴史の中で、私達が考える最も美しいシルエットのビンテージデニムから着想を得ています。日本人の体型に合いやすい少し細身のストレートシルエット。膝周りは運動量が出るようダーツを入れ、長時間のライディングもストレス無く着用する事ができます。

岡田的おすすめコーディネートは、アウターにオーバーサイズのモノを持ってきてVラインを意識する、ミリタリーなどとの相性も抜群!

こちらもダブルニーの構造を生かし膝パットを装着する事が可能。

Size: S / M / L / XL

Price: ¥22,000(Tax in)

 cotton 33%(ミリタリーチノ) polyester 67%

 

夜風が心地よくもどこか肌寒く今年もあっという間に過ぎるなーとか思いながら、今年はあと何回キャンプツーリングに行けるか考えながら夜な夜な地図アプリを開いてます^ ^

次回『CANADAからやって来た』デュ◯ルスタンバイ!!

前の記事 次の記事

コメントを残す

コメントは公開する前に承認する必要があることに注意してください

可用性